2016年02月05日

介護保険住宅改修、の巻き

こんばんは、コッシーです★

先日、当社に手摺の取付工事依頼があり、僕が見積の作成を
担当することになったのですが、
そこで初めて知ったことがいくつかあります!

要支援・要介護の認定を自治体から認められた方が、
手摺の取付などの対象の住宅改修工事をする場合、
事前に申請を出すことで、20万円を限度に
工事金額の8割分の補助金が受けられます。

僕は今、事前に申請をするための書類を作成しているのですが、
その書類の認可の判断基準は各自治体によっても違うそうで、
階段の滑り止めを取り付けるにあたり、着工前の階段の写真を撮って
提出したのですが、滑り止めを取り付ける階段13段すべての写真を
用意しなさい!ということで、書類を返されました(ーー;)

ですので、詳しいことを知りたい方はお住まいの自治体にご確認ください☆


posted by 佐野建築士 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック